手づくりのリンゴジャム

 

お向かいに住んでいる中学生のお兄ちゃんから手作りのリンゴジャムを頂きました。
家庭科の授業で作ったんだそうです。すごいなぁ。

 

そんなに話したこともないし、別に娘が仲がいいというわけではないんだけれど、もらってしまっていのかな…と思いつつ、朝のトーストにつけて美味しくいただきました。

 

それにしても家庭科でジャムを作るなんてオシャレですよね。

 

私も調理実習の授業は結構好きだったので何を作ったかとかよく覚えてるんですけど、中学校ではジャムとか甘いお菓子系は作らなかったな〜。

 

一番最初に作ったのは目玉焼きです。
調味料がないので塩コショウをかけて食べました。

 

いまだに塩コショウをかけた目玉焼きを食べると調理実習を思い出します。

 

次は確かポテトサラダだったような…。

 

高校の時の調理実習ではスイートポテトとかクッキーとか、簡単なお菓子系を作った記憶があります。

 

今考えるとすごく微笑ましい授業ですよね。
女子と男子がエプロンつけて一緒にお菓子を作るなんて、大人になったらなかなかできない体験です。

 

どんなことを話したかとか、どんなことで盛り上がったのかってことは全く記憶にないんですけど、記憶に残ってるってことは楽しかったんだろうな〜。